HOME 園について

園の特徴

谷津干潟に面した自然豊かな環境

園の目の前には谷津干潟が広がっており、四季を通して多くの野鳥と出会えます。お散歩途中に野鳥を観察することもしばしば。また、近くには複数公園があり、お天気の良い日はお外で元気にたくさん体を動かしています。

おもちゃコンサルタントが選んだグッド・トイ

自分で遊びや楽しみを発見しながら思いっきり遊んだ人は、感じる力、考える力、チャレンジする力をもった、人生を楽しめる人になるでしょう。当園ではそんな想いから選ばれたグッド・トイを取り入れています。様々なおもちゃで遊んだ経験から、そういった力を育んでいけたらと思っています。

子どもの味覚を育てる

旬の食材を取り入れ、和食を中心に子どもの味覚を育てます。また、できるだけ素材本来の味を活かした自園調理を心掛けています。調味料等は米油や、きび砂糖、塩こうじなど自然本来に近いものを取り入れています。

本物の音楽に触れ心を動かす体験を

音楽家小田もゆるさんを(※)お呼びして、定期的に演奏会などを行っています。乳幼児期に本物の音楽に触れることで、美しいものや心を動かす出来事に触れてイメージを豊かにし、感じたことや考えたことを自分で表現したり友達同士で表現する過程を楽しむ経験から、表現する喜びを味わい、その意欲を育てたいと思います。

親子カフェ

当園事業母体であるウェルフェアが主催する認知症カフェ「袖団カフェ」のとなりのスペースで、認知症カフェと同じ日時で当園の保育士が親子カフェを開催しています。子どもだけではなくお母さん、お父さん同士のつながりや親子で楽しく遊べるお手伝いをしています。また、グループホーム、デイサービスと隣接しているので地域の高齢者の方々と交流も行っています。

            


※小田もゆるさん

国立音楽大学器楽学科打楽器先行卒業。

第14回読売中部新人演奏会、New  Artist Classic Concert(テレビ愛知主催)

TEPCOコンサート、IT PLAZA等に出演。

東京ディズニーランド・ミュージックフェスティバルプログラムにトレーナー兼プレイヤーとして参加。

Percussion Ensemble OKADA of Japanのメンバーとして台湾、韓国、マレーシア、シンガポール、デンマーク公演に参加。

岡田知之打楽器合奏団、パーカッションアンサンブルフェニックス、

竹楽器楽団”竹鼓舌”等に所属し、「題名のない音楽会」、24時間テレビ「愛は地球を救う」、JASRAC”音楽療法講座”等に出演。

和洋女子大学、東京成徳大学、白梅学園大学非常勤講師。

著書「打楽器イ・ロ・ハ」(教育出版)